読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some notes for Honey

Sexy Zoneを中心に主にリリース情報を掲載します ※同ブログコンテンツの無断転載・引用は固くお断りします

【Sexy Zone】12/29の紅白リハの様子・コメントまとめ

Sexy Zone 2016年

12/29午前に行われた、Sexy Zone紅白歌合戦リハの様子・コメントをまとめました。

 

マイナビニュースTwitterアカウントより

マイナビニュースサイトより

今回、先輩であるSMAPが出場を辞退することとなったが、菊池風磨は「とにかく、僕らとしては、本当に大好きな先輩ですし、めちゃくちゃ尊敬させてもらっている先輩」と語る。「僕らが生まれる前から第一線で活躍なさっていて、僕らが物心ついてからもずっとSMAPさんを見て、この会社に入って後輩として本当にいろんなことを学ばせていただいた」としみじみ振り返った。

そして菊池は「僕らだけでなく、日本国民にとって永遠にSMAPSMAPだと思っている」とSMAPについて表現し、「追いつけ追い越せで、飛躍していきたい」と今後の抱負を語った。

同グループは今回「よびすて 紅白’16」を披露。4度目の紅白出場となるが、これまでのにぎやかなイメージとは一転したシンプルなステージにコート姿で登場し、5人で1曲を歌い上げた。メンバーの中島健人は「出演できることに感謝をしながら、とにかくSexyなDreamを皆さんに贈れればいいなと」と、流し目でコメントマリウス葉は「今年はすごく早く感じた。16歳になったからかな」と振り返った。

また松島聡は、本番では髪を上げた大人っぽいスタイリングに挑戦すると宣言し、「5年間応援してくれたファンの皆さん、周りのスタッフさんへこの紅白で恩返しできれば」と意気込んだ。そして佐藤勝利は「今回、バックダンサーをつけずに、5人の大人っぽさがすごく出てると思うので、5人の魅力が伝わると思います」と自信を見せた。

引用元: Sexy Zone・菊池風磨、「SMAPは永遠にSMAP」 - 飛躍のステージ宣言

16歳になったマリウス葉は、成長した部分について「身長」と一言。デビュー時に150cmほどだった身長は現在183cmとなったことを明かし、中島健人が「もうすぐオリバー・カーンを抜きます」と自慢した。

白組司会を務める嵐・相葉雅紀は同グループの先輩となるが、記者から「相葉さんの様子はどうでしたか?」と聞かれると、最年少のマリウスが「すごい緊張してました」と率先して回答。中島から「お前はまだ16だから!」とツッコミを受けた。

さらに、相葉がどのように緊張していたか聞かれたマリウスが言葉に詰まると、今度は菊池風磨が「ないんかい!」とツッコミ。菊池は「『緊張してる』と、確かにおっしゃってたんですけど、僕らとしては相葉君がいるからこその温かみが絶対ある」と説明し、「いらっしゃってくれることが、めちゃくちゃ心強い」と先輩・相葉の頼もしさを語った。

 引用元:Sexy Zoneマリウス葉、白組司会・相葉雅紀の緊張感明かす - 紅白リハ

 

 

■Astage-アステージTwitterアカウントより

 

オリコンスタイルサイトより

 4回目の出場となるSexy Zoneの5人は「よびすて 紅白 ’16」を披露する。音合わせを終え、取材に対応した中島健人(22)は「プレッシャーですけど、一年で積み上げて出場できることに感謝を感じながらセクシーなドリームを届けたい」と意気込みを語った。

 菊池風磨(21)も「個々がそれぞれ活躍した一年だけど、5人の結束は強く固まった。その最後として紅白のステージでパフォーマンスを見せられるのはうれしい」と感慨深げに一年を回顧した。

 4回目のステージだが「慣れない。これからも慣れることはないと思う」と恐縮気味に口を揃えたメンバーたち。佐藤勝利(20)が「今年はバックダンサーを付けずに5人の大人っぽさがすごい出てると思う」と見どころを明かすと、髪型をイメチェンし、メンバーからも好評を受けた松島聡(19)は「ターンが特に大人っぽい」とアピールした。

 今年の漢字「進」と掲げ、グループとしても個人としても成長した一年となった。最年少のマリウス葉(16)は「一番成長したこと? 身長ですね、今は183センチです。デビュー当時は150センチちょいでした」と笑顔で告白。司会を務める嵐・相葉雅紀とも話したといい「すごい緊張していました」と裏側を明かした。

 また、今年は同事務所の先輩SMAPが紅白に出場せずに年内で解散する。菊池は「大好きな先輩でめちゃくちゃ尊敬している先輩。いろんなことを学ばせていただいた」と感謝の気持ちを口にし「僕らだけではなく、全国民の皆さんにとってもSMAPは永遠にSMAP。これからも追いつけ追い越せの精神で飛躍したい」と前を向いた。

 引用元:【紅白リハ】セクゾン、先輩・SMAPに感謝「追いつけ追い越せの精神で飛躍したい」 

 

■モデルプレスサイトより

今年で4回目の出場となるSexy Zoneが歌唱するのは、10月にリリースした初のミディアムバラードシングル「よびすて」。本番衣装で登場した5人は、入念にダンスリハーサル。中島健人は発声練習、佐藤勝利は冒頭にある口笛練習などを行っていた。
そして「少し大人なSexy Zoneで、『よびすて 紅白’16』です」と紹介され、同曲をしっとりと歌唱。ダンスと映像の美しいコラボレーションで、これまでとは一味も二味も違う姿で新境地を見せる。

 引用元:“少し大人なSexy Zone”、4度目の紅白出場で新境地<紅白リハ2日目>

 SMAPが今年紅白不出場ということを受け、菊池風磨は「とにかく僕らとしては本当に大好きな先輩ですしめちゃくちゃ尊敬する先輩です。僕らが生まれる前から第一線で活躍なさっていて、生まれて物心ついてからもずっとSMAPさんたちを見て育ってきて、この会社に入って後輩という位置づけになってからは本当にいろいろなことを学ばせていただきました」SMAPとのこれまでを回顧。

そして「日本国民の方も皆さんがそうだと思うんですけど、永遠にSMAPSMAPだと思ってるので」と語り、「これから僕ら5人は『追いつけ、追い越せ』の精神で飛躍できたらと思っています」と目標を掲げた。

引用元:Sexy Zone「永遠にSMAPはSMAP」<紅白リハ2日目>

今年で4度目の出場となるSexy Zoneが歌唱するのは、10月にリリースした初のミディアムバラードシングル「よびすて」。これまでにはない大人びた姿で、バックダンサーはつけず5人でしっとりと歌唱するが、一番大人っぽい部分について問われた松島聡は「ターンですかね!」と珍回答。佐藤勝利からは「ターンが大人っぽい?(笑)絶対ないよ!」と即ツッコミが

すると菊池風磨は「(松島が)髪を切って、今残念ながらおろしちゃってるんですけど上げてるスタイルにしたんですよ。それがめちゃくちゃ大人っぽくなってて、今回の見せ場じゃないかと思う。爽やかでかっこいいんですよ」と絶賛。「Sexy Zone5人でいるときに、松島は髪が短い方がいいんじゃないかって話になって。本人はめちゃくちゃ嫌がってたんですけど、やってくれた」と話すと、松島は「こんなに切ったのは初めて」と照れ笑いを浮かべつつ、「まだ今日は見せないように…本番用に(笑)」と髪の毛を上げたスタイルは紅白本番のお楽しみであることを宣言し、「(本番では)もう上げざるを得ない!」とメンバーは大盛り上がりだった

引用元:Sexy Zone、大人のポイントは“松島聡の短髪”!「こんなに切ったのは初めて」 菊池風磨も絶賛<紅白リハ2日目>

― 今年で4度目の出場ですね。
中島健人:もうプレッシャーですけど、僕らSexy Zone、4年目なので。出演できることに感謝しながら、とにかくSexyなDreamを皆さんに送れればいいなと思います。

― SexyなDreamを(笑)。今年1年は皆さんにとってどんな1年でしたか?
佐藤勝利:SexyなDreamを追いかける1年でしたよね。
中島:そうですね(笑)。

― 身長は何cmになったんですか?
マリウス:身長は183cmです。
中島:もうすぐでオリバー・カーンを抜かします。

― 衣装は今日、リハーサルで着ていた衣装ですか?
中島:さらにそれにプラスして。もっとこれから進化する予定です。

Sexy Zone今年の漢字一文字をお願いします。
中島:僕は「進」だと思います。
菊池:「進」は間違いない。
中島:さっき菊池が言っていたように、コンサートから始まって、舞台、映画、連続ドラマの出演だったりが続いて、ソロコンサートもやらせていただいて。そして5周年を迎えたんですよ。その中でこの上ない幸せというか、アルバムも出させてもらったので。本当にSexy Zone5周年でついに進化して次のステップに進んだという意味で「進」という漢字がいいんじゃないかなと。

― では、この先も進化していくということですね。
中島:そうですね。どう?
菊池:間違いないと思います。

引用元:全文は以下のURLでみられます

Sexy Zone、デビュー5周年で絆深まる 紅白では「皆さんにSexyなDreamを」<紅白リハ2日目/コメント全文>

 

 ■スポーツ報知サイトより

Sexy Zoneらが音合わせを行った。菊池風磨(21)は、年内で解散する事務所の先輩・SMAPについて「いろいろ学ばせて頂いた」と感謝した。

 「とにかく大好きな先輩で、めちゃくちゃ尊敬している。生まれる前から(活動し)、物心ついたころからずっとSMAPを見て、(ジャニーズに入った後は)後輩として学ばせてもらいました。国民みんなにとって、SMAPは永遠にSMAPなので、追いつけ追いこせの精神で、ぼくらも飛躍できれば」。菊池はコメントを求められると、先輩への思いを一気に語った。

 ふだん経験しない、多くの記者に囲まれて「紅白はめちゃくちゃ緊張します。慣れることはないです」と語った菊池。先輩の嵐・相葉雅紀(34)が司会を務めるが、打ち合わせで司会者は「緊張していました」とマリウス葉(16)は暴露。菊池は頑張ってとエールを送ったことを明かし「相葉君がいることがうれしいが、甘えることなく、僕らのステージが出来れば」と気を引き締めた。

 今回のステージはバックダンサーを付けないので「5人の魅力が伝わるのでは」と佐藤勝利(20)はPR。中島健人(22)は、出演できることに感謝したいと語って、この1年を表す漢字に「進」を挙げ、「いろんなステージがあった1年。この上ない幸せ」と語ると、松島聡(19)は「5周年の、応援して頂いた皆さんへの恩返しの(紅白)。6年目に向け良いスタートが切れれば」と意気込んだ。

 引用元:Sexy Zone菊池、先輩・SMAPから「いろいろ学ばせて頂いた」

 

■TVLIFE Twitterアカウントより

 

 ■ザテレビジョンサイトより

今回のSexy Zoneの曲目は、デビュー5周年にして初のミディアムバラードシングルとなった最新曲に、一夜限りのアレンジを加えた「よびすて 紅白'16」。
音合わせでは、佐藤勝利がベージュのジャケット姿、中島健人はグレーのコート、菊池風磨は黒のファーのコート、マリウス葉はベージュのトレンチコート、松島聡は茶色のポンチョをそれぞれ着用。5人おそろいで赤のアクセントを取り入れ、曲の切ない雰囲気を表現する。

リハーサル後の囲み取材で「あれはステージ衣装ですか?」と聞かれると、松島は「これからもう少し(装飾が)増えますね」とニヤリ。
本番の演出について、佐藤は「今回は、あえてバックダンサーをつけません。ことし平均年齢が20歳を越えた僕たちの“大人の魅力”を表現できれば」とコメント。
続く松島は目を輝かせて「見どころは『大人ターン』です!」と宣言し、メンバーを笑わせた。
また、紅白恒例の司会者との面談も無事に終わらせ、感想を問われたマリウスは「相葉(雅紀)君、すごい緊張してました!」と無邪気な発言。
すかさず菊池が「相葉君がいてくれることで、その場に温かみが出るので、(司会が相葉君なのは)心強いです」とフォローし、コンビネーションの良さを見せつけた。

さらに、年内いっぱいでの解散が決まっているSMAPについて質問が及ぶと、菊地が代表して「いろいろなことを学ばせてもらっためちゃくちゃ大好きな先輩です。僕らにとってSMAPは永遠にSMAP。追いつけない存在です」と回答。語り尽くせぬ思いがある様子だった。

そして、2日後の本番を前に、中島は「4回目の出場になりますが、緊張もプレッシャーもあります。それでも5人力を合わせて“SexyなDream”を皆さんにお届けできればと思います!」と意気込みを語った。

 引用元:【紅白】Sexy Zone・松島聡、見どころは「大人ターン」

 

山田美保子さんのTwitterより