読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some notes for Honey

Sexy Zoneを中心に主にリリース情報を掲載します ※同ブログコンテンツの無断転載・引用は固くお断りします

【中島健人】紅白リハで残した“Sexy名言集”

中島健人 Sexy Zone 2015年 2016年

中島健人くんが初回の紅白囲み取材から残してきた名言集についてご紹介

 

■2013年 Sexyな演出

「やっててワクワクする感じ。フレッシュで今年の締めに相応しいです。Sexyな演出です。Sexy Zoneと言えば、ド派手。(白組の)トップバッターなので、それくらいのインパクトを残したいです。かましていきたい!」

初出場となった2013年は、イリュージョンを交えたステージを「Sexyな演出」と中島らしい表現で紹介。本番では「Sexy平和Zone組曲」と題し「Sexy Zone」「Lady ダイヤモンド」「Sexy Summerに雪が降る」などの全5曲スペシャルメドレーを披露し、ジャニーズJr.を引き連れたパフォーマンスで白組トップバッターとして華々しいステージを展開した。

 

■2014年 Sexyな恩返し

「おじいちゃん、おばあちゃんも喜んでくれてる。最高の恩返しです。Sexyな恩返しができます」

囲み取材では、祖父祖母にメッセージを送ったが、本番は「紅白にHITOMEBORE」の歌唱前、「Sexy紅白をご覧のみなさん、HITOMEBOREしてくれるまで今夜は帰さない、マジで」とファンにも甘い決め台詞で「Sexyな恩返し」。“ラブホリ王子”全開の熱い投げキッスつきで、トップバッターを飾った。

 

■2015年 Sexy2乗

「すごく緊張しているんですけどSexyなパワーを伍代(夏子)さんにぶつけようと思いますし、今日初めてお会いしたんですけれども、改めて見て伍代さんって本当にSexyですよね。“Sexy2乗”って感じでした」

2015年は、「ニッポン Cha-Cha-Cha チャンピオン」のほか、伍代夏子の「東京五輪音頭」でコラボレーション。コメントは、伍代とのリハーサルを終えての感想。メンバーの佐藤勝利からは「セクシーって言いたいだけじゃん(笑)」とツッコミが飛び、「そうです!Sexy Zoneです!(笑)」とアピールしていた。

 

■2016年 SexyなDream

「もうプレッシャーですけど、僕らSexy Zone、4年目なので。出演できることに感謝しながら、とにかくSexyなDreamを皆さんに送れればいいなと思います」

4度目の出場となる2016年、意気込みを聞かれて飛び出したのは「SexyなDream」。今回は、自身初のミディアムバラードシングル「よびすて」をパフォーマンス。これまでにはない大人びた姿で、バックダンサーはつけず5人でしっとりと歌唱する。本番でも、様々な記憶に残るコメントをしてきた中島だけに、ステージと合わせて、その点にも注目したい。

引用元: Sexy Zone中島健人、紅白リハで残した“Sexy名言集”<初出場から振り返る>